読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BEANS

Know your end goal, and believe you will get there.

Ciao!

Know your end goal, and believe you will get there.

骨格診断

過去ブログ記事

先日、大丸梅田店にてパーソナルカラーと骨格診断をしてもらってきたのです〜。
この年齢になってくるとだんだんこの色が似合わない…と思う事が多くって
色によっては老けて見えたり、顔色がくすんだりするので
やっぱりカラー診断をしてもらおうと思いまして。(骨格診断はついで)


若い時は何色でも若さでカバーできるので
気にすることなく着ていたのですが
だんだん年齢のせいでしょうね…笑
明らかに似合わない色が出てきたので
ここいらでハッキリさせてしまえば洋服選びに困らないかな〜
と診断してもらってきました。
一張羅を選ぶときにも失敗が減りそうだもんね。
着物やドレス、スーツ、一生モノだと思って買うものも増えてきて
それらを選ぶときの失敗しない判断材料になればな…と

IMG_5566.jpg


本格的なところは予約がとれなくって〜(>_<)
知識が深まればかなり楽しいので
また行きたいと思ってます。

まずは骨格診断を。


当日は鎖骨やお尻、膝の骨を触るのでって言われたので
ニットにふんわりスカートで行きました。
のちのカラー診断があるのでメイクはすっぴんww
こうもいつもと違う雰囲気で行くと、私の素の印象っていうのは
違うものなんだな〜と診断してくれた人のコメントを聞くと
普段とのギャップを感じました。
(可愛らしい印象と言ってくれたwお世辞だけどさ・・・w)


まずは骨格診断とは?から簡単に説明。

・ストレート
骨格が前後左右に立体的になっていて、体力の面でも筋肉がつきやすかったりする。
祖先は狩猟民族ではないか?と考えられている。
身体自体に存在感があるメリハリ体型。
シンプルでベーシック、定番スタイルがかっこよく決まる。
身体に存在感があるため引き算のスタイルが似合う。

イメージタレント:藤原紀香米倉涼子小池栄子


・ウェーブ
身体に厚みがあまり感じられなく、華奢で薄い。
体質的にも筋肉が付きにくく、皮下脂肪タイプ。
農耕民族では?と言われています。
水が溜まるような鎖骨で、胸もお尻も垂れる傾向。
筋肉がつきにくいため下重心。
ソフトでフェミニン、エレガントな印象。
華奢な印象の身体には足し算のおしゃれが似合う。

イメージタレント:神田うの佐々木希押切もえ


・ナチュラル
骨格がとにかくしっかりしていて、脂肪も筋肉も付きにくい。
手足が大きく、鎖骨も大きくくっきり出ている。
とにかくフレームが発達していてしっかり骨太さんタイプ。
ラフでカジュアルな無造作スタイルが似合う。

イメージタレント:江角マキコ今井美樹萬田久子天海祐希


と、簡単に3種類。
とはいえ明確に3つに分けれるわけではなく、人によってはMixされたタイプもいるとのこと。
なにより好きなものを好きなように着るのはいいことだけれど
こういう事を頭に居れて着る・着ないのでは全然違うとのことなので
徹底的に学んで取り入れたいな〜と思います。
とはいえ、これまでも似合う似合わない形というのがあるのは知ってましたが
これは「太っているから」だと思っていました。笑
もちろん痩せればある程度カバーできるものがあるかもしれないが
太ってようが痩せてようが骨格は変わらない。
骨格タイプに合わせた服を着ることで着やせにもつながるみたいだ。


実際に手首の骨、あちこち触られました〜。
今まで話しを聞いて、なんとなくコレかな?と思うものはありますか?
と言われたので、「ストレート」か「ナチュラル」かな?と言いましたが
ナチュラルにしてみたら身長に対しての手足のサイズは小さ目
165cmで24・5センチ。普通じゃない?のかな?
ナチュラルの骨骨しいのはもっとゴツッと膝が出ていたり、鎖骨が出てるので
ストレートで間違いないとのこと。


びっくりしたのは、骨格タイプによって似合う素材も違うとのこと
適度にハリのある素材、高品質なもの
綿100%、シルク100%、カシミヤ100%、ウール100%、
ニット(ハイゲージ)、表革、デニム(きれいめ)
が似合う素材だそうです。


シフォン素材や麻・綿などのゆるゆるっとした質感のものは
だらしなく見えたり太って見えてしまうのだそう。
骨格によって肌質も違うの?!と思ったけれど
ツヤっとハリがあるストレートさんは同じレザーでもスエードやヌバックのものは
肌のハリや艶に負けてしまうので汚く汚れた感じに見えるのだとか。
ダメージデニムや古着といったのが似合わないのもそのため。
あぁっw一度は学生時代に通る古着も似合わないから着なかったwww
アメ村の古着ショップに行っては全く買えなくて、デパートで服を購入していました。



似合うのはトレンチコートやテーラードジャケットにストレートパンツ、タイトスカート。
トップスはシンプルなシャツか胸元が大きく空いたもの、VネックやUネックが似合うとか。
胸元を見せてもいやらしく感じないのだそうです。
柄はストライプ(太め)やチェックなど直線的なもの、アーガイルチェックとか
花柄も大胆な大柄、小花柄はウェーブさんお得意の柄だそうな。
あとはブルゾン、革のライダースジャケットなんかもすごく似合うのだそう。
スポーツスタイルはバッチリ似合うが、アウトドアな服装は×。
カーゴパンツや迷彩柄など、ザラザラした質感のものが肌と合わないのだそう。
あとはトラッドスタイル、マリンスタイルは○



アクセサリーもシンプルで上質な素材のもの。
ちゃっちなやつをつけると余計に安っぽく見えると言われました^^;
私が昔からチープなものは買っても安っぽく見え過ぎちゃってつけなくなるのはこのせいかも…
パールや貴石、これらはスタンダードな形で大きくても
艶やかな肌にしっかり映えてくれるそう。
(金のかかる女だな〜。爆ww)
時計もいわゆる時計!といわれるスタンダードな形。
おおぶりなフェイスのものがいいって。



カバンは四角くて大き目でカバン単体で立つぐらい
しっかりした形・素材のもの。
革も表革のもの、クロコの型押しやオーストリッチなどなど
ケリーバックなんか一番ピッタリです!
(ってあなた…難しい事言いますよね…www)
確かにカバンも革のものしか持ってないです〜。笑
キャンパス地のものはLLBeanのトートバックぐらい。
これもしっかり単体で直立するので好きなのかなぁ?



と、聞いてるだけでなるほどな〜!と納得いくものがたくさんありました。
とにかく
・クラス感のある上品な高級感
・シンプルで高品質、上質がイメージらしい。
トレンチコートがとっても似合います!と、確かにずっと愛用してます。
リクルートで買ったトレンチコート、実は今でも愛用。笑
何年着てるんだ〜と思うけど、、、まだ全然ボロっちくないんだもんなぁ。
でも近いうち一生モノのバーバリーのトレンチ買ってやるぞ!と思ってたんですよね
が、後のカラー診断で落とし穴有りました。爆



ウェーブやナチュラルのものでも気を付けながら上手に着れる事ができるし
固執する事はないけれど、上手に組合せてくださいねとのことでした。


そんなわけで、ストレートさんにオススメのブランドを教えてもらいました。
カジュアルからキャリアの対象年齢のものを。
まぁだいたいなんとなく服の展開からこのブランドはダメでこのブランドはいいんだろうな〜
というのは予測がつくようになりますね。
IMG_5581.jpg
商売上手でもありますね。笑
でもこうしてみると、ブランドイメージが分かりやすくて
自分に似合いそうなものが見つけやすいと感じました。


最近の流行のものはたいていウェーブさんかナチュラル向けのものが多いそう。
だってストレートってキャリアウーマンみたいな恰好だもん。笑
ファストファッションのものもウェーブかナチュラルさん向き
私もファストファッションの大量生産型の服は似合わないな〜と思ってました。
きちんとパターンがあるものでないと体にフィットしないなぁ…と。
それは私の骨格が全体的に丸くボリュームがあったからなのデース。涙



カラー診断はある程度予想が出来たり内容も知っていたことだけど
骨格診断はそういうものがある〜ぐらいしか知らなかったので
すんごい面白かったです。目からウロコだらけ!


長くなったからカラー診断は次にします。

  • risako-